中古エアコン取り付け業者お探しですか?

  

中古取り付け10000円、配管セット1000円

  • 「引越しで持ってきたエアコンを取り付けてほしい!」
  • 「リサイクルショップ、オークションで買ったから取り付けてほしい!」
  • 「エアコンをもらったから取り付けたい」
  • 「他業者に依頼したら配管代がすごく高くてびっくりした」 など

施工例と料金を見る

配管最安値

青雲電機では配管(2分3分)1000円/mでご提供。また、青雲電機ではお客様お手持ちの配管パイプ(2分3分)を再度使用しての取り付けが可能です(配管代0円)

※配管の再使用にあたってはこちらをお読みください。

「配管がない」「長さがたりなさそう」といった場合でも高額な追加費用にならないのが強みです。

配管長さ調整、フレア加工無料

お客様お持ちの中古、新品配管。長さの調整、先端(フレア)加工は無料で行います。

お客様がネットやホームセンターで購入された新品配管を使用しての取り付けも可能です。

配管購入はこちら

※2:購入時はセット(配管、電線、ドレン)をご購入ください。

電動式真空引き施工

エアコン内および配管内の不純物(水分)を除き、真空にする作業のことを真空引きといいます。青雲電機では取り付け工事に標準で含まれている作業になりますのでご安心ください。

ドレン断熱無料

室内ドレンホースの断熱無料!結露防止のために断熱します。

工事保証1年

取り付け後1年以内のガス漏れ、水漏れは無償にて修理致します(※3)。

※3:工事が直接の原因と判断されない場合は保証外です。

問い合わせ前の確認事項

  • エアコンの型番(またはkw)(※室内機重量も分かれば教えてください。)
  • フィルター自動掃除、換気機能搭載の有無
  • 配管を通すための壁穴の有無
  • エアコン専用コンセントの有無
  • 必要配管パイプの長さ(m)(だいたいで結構です。)
  • 配管化粧カバー施工希望の有無(室内、室外)
  • 室内機および室外機の設置場所

隠ぺい(先行)配管の取り付け工事について
一見、標準工事でも隠ぺい配管の取り付け工事はお断りしておりますのでご確認ください。

隠ぺい(先行)配管とは

メールはこちら

現場全体が把握できる写真を添付したメールをいただければ正確な判断ができ、より正確なお見積り金額をお伝え出来ます。

注意事項・お願い

  • ※大型エアコン用2分4分の配管は再使用できません。
  • ※エアコンは設置場所へのご用意をお願いします。
  • ※室外機の屋根上、壁面、屋上、フラワーボックスへの設置および公団吊りはお断りしています。
      詳しくはこちら
  • ※工事前に設置場所およびその周辺の整理をお願い致します。
  • ※駐車スペースが確保できない場合、有料Pへ停めます。その料金はお客様負担となります。
  • ※工事時間は最低でも1~2時間は必要ですのでご了承ください。
  • ※工事依頼前にこちらを必ずお読みください。

中古エアコン取り付け工事とその料金例

中古エアコン取付け工事承ります!出張費なし、工事保証1年!

工事現場の状況およびエアコンの機種等により工事内容も様々ですので、よくある実際の工事例とともにその料金をご案内します。対応していない工事内容もございますので、ご確認ください。

新築戸建で中古標準取り付け工事例 (室外化粧カバー施工) (6畳用)

新築で中古エアコン取り付け工事

新築の場合、穴をあける必要がある場合が多いです。壁内の筋交い・柱を傷付けぬようにして穴あけを行います。

室外化粧カバーは配管の劣化を防ぐとともに外観を美しく見せます。戸建1Fへの取り付け工事で室外機は大地置き。2Fの場合は室外機はベランダ置きとなります

 穴あけ (モルタルorサイディング壁)1500円/ 配管再使用/ 標準取付け)10,000円/ 室外化粧カバー(頭・直管2m・端末)/4,400円

合計15,900円(税別)

※配管の長さが足りない場合は交換になります。1000円/m別途かかります。

新築戸建で中古標準取り付け工事例 (化粧テープ巻仕上げ) (6畳用)

新築で中古エアコン取り付け工事

貫通穴、室外機設置場所に関しては上記同様です。配管はカバー施工ではなく、化粧テープで巻いて仕上げます。このテープ巻仕上げが標準です。

穴あけ (モルタル、サイディング1500円/ 配管再使用/ 標準取付け10,000円

合計11,500円 (税別)

※配管の長さが足りない場合は交換になります。1000円/m別途かかります。

マンションで中古標準取り付け工事例 (6畳用)

マンションで中古エアコン取り付け工事

マンションの場合、配管が通る穴がもともとあるのでそれを利用します。 室外機はベランダまたは廊下に床置きになります。

配管再使用/ 標準取付け10,000円

合計10,000円 (税別)

※配管の長さが足りない場合は交換になります。1000円/m別途かかります。。

アパートで中古標準取り付け工事例 (6畳用)

アパートで中古エアコン取り付け工事

上記、マンションの場合とほぼ変わりませんアパート1Fの場合は室外機は大地またはベランダ置き、2Fの場合はベランダ置きとなります。

※アパートの場合、入居前から室外化粧カバーが取り付けてある物件がありますが、その場合はそれを利用します。それがあるからといって、料金の発生はありません。ご安心ください。

配管再使用/ 標準取付け10,000円

合計10,000円 (税別)

※配管の長さが足りない場合は交換になります。1000円/m別途かかります。

フィルター自動お掃除機能搭載型中古エアコン標準取付け工事例

自動お掃除機能搭載の中古エアコン取り付け工事

フィルターのゴミを外に吹き出す型のエアコンは写真のようなホースが1本加わります。ダストボックスにゴミを溜める型の場合はこのホースがありません。

自動掃除機能を搭載しているエアコンは標準なものに比べ、大きい場合が多いです。

ゴミ排出ホースがあっても室外化粧カバーを施工することは可能です。

配管再使用/自動掃除機能搭載(排出ホースタイプの場合)2000円/ 標準取付け10,000円

合計12,000円 (税別

※配管の長さが足りない場合は交換になります。1000円/m別途かかります。室内機重量が12kg以上の場合、別途2000円。

中古エアコン取付け後、ガス不足(無い)が発覚した場合

冷媒ガスの充てん

中古エアコンの場合、ガスが規定量入っているかいないかは取付け後にしか判断できません。ガスが入っていない、不足している場合はエアコンは効きません。ガスを規定量入れ直す必要があります。

現在のエアコンのガスには3種類(R410A、R32、R22)あります。規定量はエアコンによって異なりますが料金は一律です。

標準取付け(配管再使用)(上記参照)10000円/ ガス規定量充填10000円

合計20,000円 (税別)

※配管の長さが足りない場合は交換になります。1000円/m別途かかります。。

中古エアコン販売中
エアコン買い取り強化中

埼玉・東京エリア対応!

[埼玉]さいたま市/川越市/熊谷市/川口市/行田市/所沢市/東松山市/春日部市/狭山市/羽生市/鴻巣市/上尾市/草加市/草加市/越谷市/蕨市/戸田市/入間市/朝霞市/志木市/和光市/新座市/桶川市/久喜市/北本市/八潮市/富士見市/三郷市/蓮田市/幸手市/鶴ヶ島市/日高市/吉川市/ふじみ野市/白岡市/伊奈町/三芳町/毛呂山市/川島町/鳩山町/宮代町/杉戸町/

[東京]t千代田区/中央区/港区/新宿区/文京区/台東区/墨田区/江東区/品川区/目黒区/大田区/世田谷区/渋谷区/中野区/杉並区/豊島区/北区/荒川区/板橋区/練馬区/足立区/葛飾区/江戸川区/武蔵野市/三鷹市/青梅市/府中市/昭島市/調布市/小金井市/小平市/東村山市/国分寺市/福生市/狛江市/東大和市/清瀬市/東久留米市/武蔵村山市/稲城市/羽村市/西東京市/

中古エアコン取り付けでよくある問題

オークションで買ったエアコンが取り付けできない!?

オークションやリサイクルショップでエアコンを購入する方は多いですが、適当(雑)に取り外されたエアコンを買ってしまうと最悪、エアコンが効かない、取付けできないなどの問題につながるので注意してください。

①ガスがない。
ポンプダウン(ガスの回収)をせずに取り外されたため、設置してもエアコンは効きません。ガス入れが必要になり別途10,000円~15,000円(相場)かかります。ガスの回収については購入前に確認しましょう。
②配管が折れている
折れた配管パイプ室内機についている配管(補助配管)を無理やり曲げてしまったため根本付近で折れてしまった例。素人の取り外しでよくあるケースです。ガスが通らない、ガスが漏れるなどの問題があります。修理の可否は具合によります。
③養生されていない
室内機、室外機の配管接続部分は配管がつながっていないときはゴミが入らないように養生しておく必要があります素人の方はここまで気をつかって取り外しはしません。小さな砂埃等が入るとエアコンの早期故障につながる場合があります。取り付ける方としてもこのようなエアコンの取り付けは怖いです。

オークション等で中古エアコンを購入する際、最も大事なのは”誰が取り外したか”です。可能であれば事前に聞きましょう!

再使用できない配管パイプ!

移設などで取り外したエアコンには同時に取り外した配管があるはずです。2分3分配管なら長さが間に合えば多くの場合再使用でき、取り付け時に配管代がかかりません。しかし、下記のような場合は交換となります。

①長さが足りない
当然、取付け状況は様々なので必要な配管長も変わります。足りない分の接続はガス漏れのリスクが高まるため、原則、交換となります(弊社では1000円/m)。
②配管が折れている、潰れている
折れた配管パイプ写真のような潰れ(折れ)があるとガスが100%通らないだけでなく、工事中に完全に潰れてしまう場合があります。交換せざるを得ません。
③配管先端が養生されていない
配管先端養生素人の方が取り外した配管は、先端がキャップやテープで養生されていないケースが多く、ゴミが入ってしまっている可能性があります。そのまま使用し取り付けると早期故障につながる可能性があります。このような配管を再使用し発生した不具合は保証外です。新品配管への交換をご検討ください。